フィナステリド錠を海外輸入の通販で手に入れる方法

MENU

フィナステリド錠を海外輸入の通販で手に入れる方法

海外産のフィナステリド錠や、フィナステリド錠のジェネリック医薬品は日本国内の医療機関はもちろんのこと、ドラッグストアのような店舗にも置かれていません。

 

海外輸入の通販を利用しなければ入手できないのですが、どこを利用すればいいのか困っている人もいるのではないでしょうか。

 

個人輸入代行業者を利用する

海外産のフィナステリド錠やジェネリック医薬品は個人輸入代行業者で取り扱われています。
利用する側は通常のネットショッピングと同じ要領で注文するだけなので、非常に便利です。

 

違法性はない?

個人輸入は医師の処方がなくても医薬品の購入ができますが、なんだかコソコソと裏ルートから手に入れているような感じがして、法的に問題がないのかと心配になる人もいるようです。

 

しかしながら、そのような心配は一切いりません。

 

というのも、個人で使用する目的であれば、規定量の個人輸入をおこなったとしても、違法になることはありません。法律でこれはしっかりと認められていることですので、適法にフィナステリド錠を入手することが可能なのです。

 

個人輸入のメリットは?

国産のフィナステリド錠より安価で購入できるという点です。
商品によっては国産のフィナステリド錠の半値以下で販売されているものもあります。

 

フィナステリド錠は使い続けることが必須ですので、費用負担が軽くなるのは嬉しいと感じる人は多いはずです。また、いちいち医療機関にまで足を運ぶ必要がないというのも大きなメリットといえるでしょう。

 

だれにも知られることなく男性型脱毛症の対策をおこなうことが可能なので、医療機関とはいえ気軽に相談しに行けないという人にもよいのではないでしょうか。

 

個人輸入のデメリットは?

規定量が定められていますので、一度に大量にまとめ買いをすることは不可能です。大量にストックしたい方も、何度かに分けて購入する必要があります。

 

また、フィナステリド錠の偽物が出回っていてそれをつかまされる、障害が起こっても自己責任といったデメリットもあります。

 

↓安心して買える個人輸入通販サイトはココ